News

おしらせ

Info

経済産業省 Smart SME Supporter に認定されました。

株式会社プロディライト(大阪市中央区、代表取締役社長:小南秀光、以下プロディライト )は、中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を「情報処理支援機関」として認定する制度「Smart SME Supporter」に認定されました。 

 

この認定制度は、中小企業者等の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を情報処理支援機関として経済産業省が認定することにより、中小企業者等が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業者等にとってITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制を整備するものです。 

 

本制度対象のサービスであるクラウド電話システム「INNOVERA(イノベラ)」は、固定電話の番号をスマホやPCで受発信できるなど、多機能を備えた画期的な電話システムです。すでに1000社を超える企業様に導入されており、業務効率と生産性向上に大きく寄与してまいりました。今後もサービスの進化を継続することで、さらなる企業様への貢献を目指してまいります。 

 

プロディライトは「これからも つながるを、もっと。」をミッションとし、日々革新している「電話」文化を大切に継承・発展させ、これまでもこれからも、人がどこでも誰とでも、つながることができる社会の実現を目指しております。 

<Smart SME Supporterについて> 

下記当制度サイトURLをご覧ください。 

https://smartsme.go.jp/overview/ 

<当社登録番号> 

第19号-220100 

<当社登録状況> 

下記当制度サイトURLをご覧ください。

https://smartsme.secure.force.com/smartsmesearch/SSS_SearchDetailPage?id=0010K00002bJf7BQAS 

<株式会社プロディライトについて> 

プロディライトは、クラウドPBXを基盤としたシステム開発販売事業、API連携事業、通信事業、Yealink SIP電話機の日本総代理店・販売事業、新規支援事業を行っております。社会のニーズを的確に捉え、日常のあらゆるコミュニケーションがよりスムーズで便利になるような革新的なシステム開発に日々挑戦しています。特に自社開発・販売しているテレワーク向け電話システム「INNOVERA」(https://innovera.jp/)は日本におけるテレワーク推進に大きく貢献しています。https://corp.prodelight.co.jp/ 

Newsへ戻る

Contact